<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
パネトーネ
先週は、パネトーネを作りました。
卵、牛乳等を使った、リッチなパンなパンです。
生徒さん、とっても楽しそうに作ってまーす。
a0060742_15245896.jpg

a0060742_15253772.jpg

a0060742_15262886.jpg

by bakergirls | 2006-01-25 15:28 | 今週のできごと
ダーシェンカのパンは・・・
以下はある自然食品のお店の便りに記載したものです。
堅苦しく感じるかもしれませんが、ダーシェンカの歴史?が
これを読めば、分かります!
どうぞ読んで下さい。


「ありがとうございましたぁ」。パン教室が終わった後は
生徒さんたちの弾んだ声が教室の中に響きます。
私が材料・製法にこだわり、安全、安心、美味しいがコンセプトの
「石窯パンの店・ダーシェンカ」を幸田町にオープンして
早7年が経ちました。
材料に添加物の入らない、オーガニックの素材を選び、
小麦粉はメーカーに原料を指定して生産を依頼し、卵も生産者に餌を指示、
遺伝子組替えをしていないトウモロコシと牡蠣殻などを食べさせて
生まれたものを使用しています。また、パンの風味を醸し出す
最も大切な酵母は季節のフルーツからすべて自家生産をしています。
最後に、パンの仕上げである焼成は紀元前イタリアのポンペイで
使われていた石窯に習って窯の原点とも言える「薪」をくべて
石窯を熱し余熱を利用する方式で焼き上げます。

本当に手間ひまのかかるパンの作り方ですが、私がこの方法を選んだのは
8年前に体験した「直腸ガン」がきっかっけなのです。
ストレス・遺伝・食物がガン発病の3大因子と言われますが、
食生活を大切にすることで1つのリスクは大きく軽減できます。
そのために自分が出来ることは何なのか模索した末にたどり着いた結論が
大好きなパンを「石窯で焼く」ことだったのです。

人が生きるための原点は「食」にあります。
その思いに火をつけたの病だったのかもしれません。
添加物を加えないナチュラルな素材で食物を作るという当たり前で、
とても大切な事が現在の日本では便利さの影に隠れて軽視されています。
憂うべき事ですが、一方では、このような現状に疑問を持つ人たちも
確実に増えているのです。このような方々と思いを共にし、
ひとつの流れを作れればと思い、幸田・有松・豊田の各店舗では、パン作りの
教室を設置し体験コース・定期コース等を含めて毎日生徒さん達とパン作りを
楽しんでいます。
今では安心・安全の大切さをパン作りを通して伝えることが自分自身の
本当の仕事ではないかと思いますし、焼き上がったパンを見て
生徒さんからお礼をいわれるのが大きな励みになります。
この仕事を始めて良かったとつくづく実感するのです。

一度パン作りにお越しになりませんか?
楽しみながら良質な時間が過ごせると思いますよ・・・・!
by bakergirls | 2006-01-22 18:58 | 全店共通
あけましておめでとうございます
皆様 あけましておめでとうございます。
本年も よろしくお願い致します。

さて、という訳で、2006年も
始まりましたが、1月のパンの写真を
このページに載せようとしたら
デジカメの充電状態が0で機能停止!
「エッ!そんな・・・!!!」ならば
充電しようとチャージャーを探したところ
事務室のどこに行ったのか分からず
行方不明で充電不能・・・!!!
そんな訳でやむを得ず文章のみのページに
なってしまいました。申し訳ありません。
(職務柄、謝るのには慣れっこです)

新年早々から、アクシデントが発生した訳で
今年も気をひきしめて仕事をしようと
思っております。

ところで、読者の方に、一つお願いがあります。
それは、ダーシェンカで一緒に働くスタッフ
募集と言う事です。
社員、長期アルバイト、どちらでもOKです。
興味のある方は、一度(PM6:00以降)
幸田店(0564-63-3273)までTEL下さい。
仕事は、厳しく、やや辛いけど、パン好きな方
なら大歓迎!!
待ってますので、よろしく・・・!!!
by bakergirls | 2006-01-15 15:45 | 今週のできごと