<   2006年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
石窯と薪
スタッフS(えす)です。
他の子が忙しいので、今回も私が更新します。

ダーシェンカのパンは全部、スタッフが小麦粉をこねる所から生地を手作りして、石窯で焼いているわけですが、この石窯も、ガスで火を焚いているわけではありません。

結構多いんですよね。「焼きたてパン」とは言っても、メーカーの既製品をそのままガスオーブンで焼いているだけのパン。確かに焼きたてでしょうけどねぇ。
「石窯焼き」でもガス管が中に通っていて、実は中でガスを焚いていたり、とかね。
なんかちょっと裏切られた気持ちになっちゃいませんか?


a0060742_1556986.jpg
ダーシェンカでは、石窯の中に薪をいっぱいくべて、熱っつくしておいて、すぐに燃えカスを掃除して残った石窯の余熱で焼くんです。小麦の香りを閉じ込めた美味しいパンを焼くためには、これがいちばん良い方法なんですよ・・・ってオーナーが言ってます(笑)。 私もそう思います。




a0060742_16193858.jpgだからお店の前にはストックしてある薪がたくさん置いてあります。
なかなかの量でしょ。でもこれぐらいの薪はあっという間に無くなってしまうんです。石窯が幸田店だけでも5台ありますので。
by bakergirls | 2006-04-09 16:55 | パン屋のお仕事